集中力を上げる方法

集中力を上げる方法

こんにちは。カズです。

あなたは集中力ってありますか?

僕は集中できるときとできないときの差が激しすぎて困ることが多々あります。

集中力をつける!と言うのは僕の昔からの隠れたテーマなのですが、いろいろな方法があるので僕が昔から実践してきて効果を感じられた方法について書いていきたいと思います。

集中力とは

ざっくりとよく集中力が大切だと言われますが、その定義はどういうものなのでしょう?

集中力(しゅうちゅうりょく)とは一つの事柄に注意を集中して物事に取り組む能力

Wikipedia

とあります。誰もがなんとなくですが思っている定義とそう違いはないと思います。

僕の場合だと集中力を発揮できていると感じられるときは、

物を作っているとき、サーフィンをしているときなどでしょうか。

好きなことには集中できて成果もあげられるけど、あまり興味がないことは集中力が続かず、

違うことを考えて時間が過ぎるのをまっているような気がしています。

なので苦手なことをやっているときなどはとてもつらく時間が長く感じることがあります。

僕の場合は得意なこと、できることは人よりもできるのですが、できないことは人並み以下でかなりムラがあります。

なので苦手と感じる仕事などはほとんど手を出さず、得意なことを主に伸ばしてきました。

反対に、苦手なことはほとんど時間をとらず、半ば逃げるように対応してきたような感じがしています。

一度苦手だと感じると興味が薄れてしまうのが僕の弱点だといえます。

 

これではミスも多くなって、周りの人にも迷惑をかけることも多く、何とか現状を打破したいと集中力を上げる方法を探し始めました。

好きなこと=集中できること!?

今までの自分を振り返ってみて、いま好きだ、と思っていることは、もしかしたらそのこと自体が好きと言うよりも、

その作業自体に、集中できるから好きなのではないか、と考えました。

逆説的ですが、好き→集中

ではなく、

集中→好き

と言うことです。

 

それは自分の恋愛観にも言えて、

好きだからいろいろしてあげたい

と言う以上に、

いろいろしてあげたから好き

と言うのが本音のような気がしています。

「きみがバラのために費やした時間の分だけ、バラはきみにとって大事なんだ」

星の王子様 (集英社文庫)  訳:池澤夏樹 著:サン テグジュペリ

 

というセリフもとても腑に落ちる感覚があります。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)