ブログが書けない、続かない僕が、一生懸命考えた、ブログが書けるようになる方法

ブログが書けない、続かない僕が、一生懸命考えた、ブログが書けるようになる方法

こんにちは、カズです。

僕は去年の暮れくらいから、ひょんなことからブログに興味を持ち、ちょこちょこと書き始めました。

理由は、自分のこれまでの経験や知識、興味などを発信して、誰かの役に立ちたいからというのと、

いま現在、僕は会社員として働いているのですが、人に使われずに、生きて行きたいから、そのためにも

自分に力をつけたいという理由からです。

毎日少しづつ書いてはいるのですが、少し下書きして書くのにつまってしまいゴミ箱へ、ということを何回も繰り返していて、全然ブログがたまっていっていないのが現状です。

まず自分が何について伝えたいのか、それもよくわからないながらも、書かねば、というような焦りにも似た気持ちで毎日パソコンに向かっています。

そんな気持ちでやっているならやめてしまえばいいのに、と言われてしまいそうですが、それでも何とか自分の好きなように生きて行きたくて、自分にもできるはずだと言い聞かせながらこの文章を書いています。

今回も何を書くのかに困ってしまって、ブログ 書き方ブログ 続け方、などと検索してみたのですが、たくさんの検索結果の中にも自分が知りたい答えは少なくて、どうしたものか?と考えたときに、僕と同じように困っている人がいるかもしれないとひらめいたので、自分の忘備録としても、書いていこうと思います。

ほんの少しでも僕と同じ状況のあなたの力になれれば幸いです。

何について発信するのか?

僕は好きなことがたくさんある方だと思います。

サーフィン、ものづくり、ファッション、車、バイク、読書、インテリア、キャンプ、アウトドアなどわりと多趣味と呼ばれる方ではないでしょうか。

ブログをはじめる前には、書く題材はたくさんあるし、困ることはないだろうなーと勝手にタカをくくっていたのですが、いざ始めてみるとパソコンの前でフリーズしてしまうことが多く、ちょっと書いては消して、書いては消しての繰り返しの毎日です。

そんな現状で何を語るのか、と言われてしまいそうですが、とりあえず書こうという気持ちはあって、一応毎日パソコンに向かっていられているので、本当に少しづつ、牛の歩みのようですが、毎日1ミリくらいは進歩していってるような気がします。

1ミリづつですが、何か積みあがっていっているような実感があるので、なんとかここまで約半年間ほど続けられているのだと思います。とりあえずでもやっていれば、なんとかかんとか前進できるので、これからも続けていくつもりです。

僕はこれまで結構いろいろなことに興味を持って始めて見るのですが、飽きっぽいというか、

少しうまくいかないと、これは自分には向いてないんだ、とすぐにあきらめることが多かったのですが、

なぜ半年間も、結果が出ない状況の中、情報発信を続けてこられているのか、その理由について考えてみたので、

もしあなたも情報発信を始めたのに、あきらめそうだ、という状況なら、少しは役に立てるかもしれないので、

僕が続けてこられた方法についてシェアしたいと思います。

ブログが書けない僕が考えた、ブログを続ける方法

毎日パソコンにさわる

僕は毎日、どんなに仕事で疲れても、眠くても、時間がなくても、とりあえずパソコンにさわって、一行でも入力する、ということを日課にしています。とても低い目標だ、と笑われてしまいそうですが、これが僕の毎日の目標です。

そう決めることによって、とりあえずはここまで続けてこられました。効果としては、

・とても飽きやすい性格なのに、半年続けられた

・両方の人差し指だけでタイピングしていたのに、慣れてきたので、タイピングが少しだけ早くなった

・文章を書くのに少しだけ慣れた

・アウトプットする力が少しだけ上がった(気がする)

というような効果がありました。始めたころ、誰かのブログを読んで、1記事は3000文字以上が良いと聞いて、ガクゼンとしましたが、今はそれにも慣れて、調子が良ければ3000文字も書くことが出来るようになりました。

(今回のこのブログも3500字を超えて書くことができました)

毎日少しづつでも触れていれば、自分の頭のアンテナもそっちの方へ向くし、書くことに慣れてもくるので、

僕くらい低い目標でいいので、習慣化していくことをおススメします。

習慣化の方法としては、取り組み始める時間を決めることが良いと思います。

僕は仕事から帰って、夕食と風呂を済ませてからパソコンに向かいます。

最初の頃は努力が必要でしたが、半年たった現在では、自然と体がパソコンに向かうようになりました。

習慣化してしまうと、取り組み始めるまでの間やろうかな、どうしようかな、というような無駄なエネルギーを消費せずに済むので、自然と続けられるようになると思います。

同じことに取り組んでいる仲間を探す

人は環境に左右される生き物だとはよく言われることですが、そういう環境に身を置くことも僕は大切だと考えています。

僕の場合では、最近勤めている会社で、ブログを書くチームが出来たので、毎日同僚たちと情報交換しながら、書くことが出来ています。そういう環境に身を置いていると、半強制的にやらねばならなくなるのと、情報が勝手に入ってくるので知識の蓄積も早いような気がしています。

例えば、英語を話せるようになりたいと思ったら、独学で自分で勉強するよりも、いっそのこと自分の知っている人がひとりもいない外国へ行ってしまった方が、上達は早いと思います。

普通に生活をするためにも、なんとかコミニケーションを取らなければならないので、なりふり構っていられませんよね。それも環境の力と言えます。

なので、情報発信についても、誰か身近にやっている人がいないか探してみたり、SNSなどでつながることも出来ます。

オンラインサロンなどもあるので、興味を持てそうな会に一度入ってみるのもいいかと思います。

設計図を書いてみる

モノを作るときもそうなのですが、いつも僕は作り始める前に簡単なスケッチを描いています。

自分だけにわかるような本当に簡単なスケッチなのですが、これを書くのと書かないのでは、作業の進み具合がかなり変わってきます。

ざっくりとでも完成形がつかめているとそこから逆算できるるようになるので、完成度も上がってきます。

これは文章を書く時にも応用できます。

書き始める前に、

・伝えたいことは何か?

・その理由は?

・具体的にどうするとよいのか?

と、これだけでもざっくりと設計図を書いておけば、迷うことなく文章を書いていけると思います。

書き始めて思ったことですが、ものを作るのも、文章を書くことも、表現という意味ではかなり共通していて、他にも応用できるポイントがたくさんあると感じています。

ここから話し出すと、かなり長くなってしうので、それについては別の記事にまとめたいと思います。

まずなんとなくでいいので、自分の中に完成形が出来ていることが大切です。

僕はこの方法をとるようになってから、パソコンの前でフリーズしてしまうことが少なくなりました。

書こうとするのにフリーズしてしまう僕のような人はぜひやってみてください。

自分を信じる

この見出しを書いて思ったんですが、今更ながら、「自信」って自分を信じる、って書きますよね。

結局、一番大切なのは、自分には絶対にできる、と信じるということではないでしょうか。

僕たちはともすると始める前から自分にはできないんじゃないか、

「やっても無駄になるんじゃないかな」

などと最初から想像して取り組みもしないことがあります。

もしかしたらあなたにもそういう経験があるのではないでしょうか。

断言しますが、それは勘違いです。

たとえば、僕は英語が全くしゃべれません。下手したらアイラブユーくらいしか知らないかもしれません。

学校の英語の授業も全くできなくて、良く赤点を取って補修を受けていたことを思い出しました笑

でも、そんな僕でしたが、必要になれば必ずできるようになると考えています。

なぜなら「できない」という理由が一つもないからです。

僕は日本語はしゃべれますし、つたないですがこうして文章も書けています。

身体も元気ですし、普通に歩くことも出来ます。英語ができない理由が一つもないんですよね。

めんどくさい、という理由はたくさんありますが、できないという理由は一つもありません。

もちろん最初はできないですが、興味をもって続けていけば必ずできるようになります。

マラソンだって、今は100メートル走るのもやっとだ、というような場合でも、あきらめなければ絶対に走れるようになります。

オリンピックで金メダルをとろうとするのは無理があるかもしれませんが、

完走することは、あきらめなければ絶対にできますよね。

これはべつに根性論とか、精神論のたぐいの話ではなくて、スタンスの問題です。

どれだけ自分を信じられているのか、というような話です。

結局、僕は一番大事なのはその部分なのではないかなと、考えています。

そしてこれを自分に伝えるために今書いているのだな、と感じています。

まとめ

毎日パソコンにさわる、ということだけが目標の僕ですが、書けないながらもなんとか半年間、続けてこられました。

下手ながらも、少しづつ、少しづつ上達している実感があります。

続けて行けば、必ず人の役に立つ情報発信もできるようになると信じています。

よく言われることですが、始めるのは簡単でも、続けていくのは本当に難しいものですが、

楽しくなってくれば自然と継続できるようになります。

いま始めたばかりだけど、ぜんぜん書けないよ、という僕のような方は是非参考にしてみてください。

あなたもぼくも、あきらめなければ必ずできるようになります。

おたがいに楽しみながら続けていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)